2015年05月09日

開発物件について!

“糟屋郡粕屋町の不動産物件について”
粕屋町の土地、中古戸建、マンションの不動産物件が
不足しています。がく〜(落胆した顔)
不動産物件は、製造品とは違いふらふら流通任せが大半です。ふらふら
販売宅地を造成するためには、素地を購入し、開発許可
の申請、協議を行い、開発許可(都市計画法第29条)
が必要、その後工事完了時に、工事完了検査を受け、合
格しなければならない。検査済証の交付を戴き所有権移
転ができます。わーい(嬉しい顔)
問題は、素地の購入金額+工事費+開発負担金等の諸経費
の費用が掛かります。
採算に合う開発物件が少なく、建築条件が付かない物件の
市場登録は少ない状況です。がく〜(落胆した顔)
posted by 粕屋の売買くん at 17:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。